RICOH THETA S、開封の儀

グッドイブニング!Cheeseです。

ついにRICOH THETA Sが届きました。先日行われたRicoh Theta Developers Contestの副賞です!
今回はTheta m15と比較しながら開封していく様子をお伝えできればと思います。
※写真はクリックすると拡大できます
IMG_20151021_133831

フタをパカッと開けるとスチロールカバーに包まれたTheta Sが!
IMG_20151021_133908

中身はTheta S本体、注意事項、クイックスタートガイド、USBケーブル、ケースです。
IMG_20151021_133946

Theta m15と比較するとこんな感じ。Theta Sの方がほんのちょっと大きいです。
IMG_20151021_134059

上から見るとこんな感じ。スピーカーとマイクがあります。ここは特に変化はないですが厚みが違いますね。
IMG_20151021_134150

横から見るとこんな感じ。電源ボタン、無線ボタンの下に撮影モードボタンが追加されています。これは便利!
IMG_20151021_134123

今設定されているモードはどう確認するの?安心してください、前面にランプ表示されてますよ!
また、ビデオランプの下には動画記録ランプとメモリ警告ランプがあるようです。
IMG_20151021_153957 IMG_20151021_153953

下側はこんな感じ。HDMI端子が追加されてますね。ここはライブストリーミングモードで使用するそうです。
IMG_20151021_134225

さて、実際に使ってみましょう。
Google PlayからRICOH THETA Sアプリをダウンロード、そしてインストール!
操作性はRICOH THETAアプリとあまり変わりません。

では私が混乱したところだけ解説します。

もうご存知の方も多いと思いますが、今回からはパソコンに移さなくてもRICOH THETA Sアプリ上でデュアル魚眼動画をパノラマ形式にスティッチングしてくれます。
ただし、単純にTheta Sアプリ上で閲覧しているだけではスティッチング済の動画をギャラリーにエクスポートしてくれません。
ライブスティッチングしてるのか?内部で持っているだけなのか?よくわかりません。だれか教えてください。

もちろんスティッチング済の動画でないと現状のTao360Journey360では閲覧できません。
どうしよう、泣きたい。。。安心して下さいっ、共有ボタンをタップするとエクスポートされます!

手順は以下となります。

①動画表示画面に遷移
Screenshot_20151021-140944

②画面タッチでアクションバーを表示し、右上の共有アイコンをタップ
Screenshot_20151021-160124

③エクスポート処理開始(動画の長さによりますがそんなに時間はかかりません)
Screenshot_20151021-140917

④共有先選択画面が表示されますがここはキャンセルしてもかまいません
Screenshot_20151021-140938

⑤ギャラリーアプリを見ると/storage/emulated/0/Movies/RICOH THETA EXPORTEDというディレクトリが作成され、そこにスティッチング済の360度動画が格納されていました。
※ちなみにダブル魚眼動画は/storage/emulated/0/Movies/RICOH THETAに格納されます
Screenshot_20151021-151846

一つ残念なお知らせです。
Xperia Z3 Compact Tablet上では共有ボタンが表示されていませんでした。なぜ!?使ってる人かわいそう。
でも安心してください、共有アイコンが表示されない端末上でデュアル魚眼動画のスティッチングをすることはできませんが、パソコン版のRICOH THETAソフト(version 2.0.0)にデュアル魚眼動画をドラッグアンドドロップすればスティッチングされた動画を作成してくれます。(Windows 版)
詳細はTao360説明ページの「2014年11月14日に発売されたRICOH THETA m15で撮影した動画を天球動画に変換する方法」をご参照ください。

次回以降は弊社のアプリを使った検証や、ドローンを使った撮影のTipsをお伝えできればと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

※検証に使った端末はNexus 6 OS6.0です

↓Tao360はGoogle Playより無料でダウンロードできます。

GooglePlayよりダウンロード

↓Jouney360はGoogle Playより無料でダウンロードできます。

GooglePlayよりダウンロード