Mozilla Open Web Day Tokyo 2014にタオバイザー出店します。

Mozilaに関する様々な展示、発表を行うイベント Mozilla Open Web Day Tokyo が2014 年 10 月 5 日 (日)東京の3331 Arts Chiyodaで開催されます。

mozilla_open_day_tokyo

タオバイザーは、アンドロイド専用な雰囲気を出してますが、もちろんFirefoxOSが載った携帯端末と一緒に遊ぶ事ができます。

昔買ったPEAKを引っ張りだしてタオバイザーに付けてみるとこんな感じです。(Frameは、お祭りに参加するのが遅くて買えなかった)

taovisor_peak

また、Nexus5上にFirefoxOSを焼いてごにょごにょすると、これまた楽しい事になります。

firefox_nexus5

物理的には使えますが、コンテンツも用意する必要があります。Side-by-Sideで立体視するようなアプリやVR体験できるようなアプリが必要になってくるのですが、今から良くデモに使うローラーコースターアプリや、おさかなアプリを用意するのは間に合いません。簡単に用意できる物として以下の物を想定しています。

1.Youtubeのside-by-side動画

このサイトでも紹介しているような、Youtubeにアップされている動画をFirefoxOS上のYoutubeアプリが楽しめます。攻殻機動隊の映画のプロモーション動画とか結構いい感じです。
欠点としては、ネットに接続していないと見れない事、回線が悪いとどうなるのかなぁと心配です。

2.WebGLを用いたコンテンツデモ

GoogleからCardboardが発表されたときに、アプリだけではなく、ブラウザ上でSide-by-Sideのコンテンツを作成する方法もChrome Experiments for Cardboardで紹介されています。WebGLを用いたコンテンツでHTMLといえば、FirefoxOS!ということで、これが一番やりたい事の本命です。
でも、今一ついいサンプルが現在見つかっていません。ネット接続があてにならない展示会では、HTML落としてきてパッケージ化できるFirefoxはステキなのですが、ライセンス的に問題ない物でやる必要があるので、果たして探せるのか?!自分で作るのか!間に合うのか!という所で少し焦っています。

3.全天球写真表示

360度パノラマ画像(全天球写真)も、THETAとか流行ってますし、タオバイザーホームアプリでもサンプルアプリとして入れています。簡単なサンプルアプリを作ってデモしたいと思っているのですが、これも間に合うのか!と焦っています。

ちょっと準備が間に合っていない感じがするのですが、やればできる事はわかっているので、頑張って間に合わせたいと思っています。

また、タオバイザーですが、カッティングプロッターを使った綺麗な、試作品をお見せできると思います。また、今回ファンディングで作成するのは赤いタオバイザーなのですが、黒のタオバイザーも1台試験的に作ってみました。真っ黒だとカッコいいのですが、エフセルという材料の黒は、ちょっと、普通思い描く黒とは違いまして、このあたりご意見聞かせて頂けたらと思っております。
イベント内では、販売等をするブースもあるようですが、タオバイザーは、まだ販売できませんのでご了承ください。

展示内容を見ていると、結構盛りだくさんで、私も見て歩きたいです。
入場するには、特に登録等いりませんので、日曜日にふらっとよるのは如何でしょうか?イベント開始も丁度いいぐあいに昼過ぎからです。

お越しになる場合は是非声をかけて頂けたらと思います。
よろしくお願いします。