RICOH THETA デベロッパーズコンテストで審査員特別賞をいただきました!

弊社のタオバイザーアプリ開発チームが作成した、Journey360がRICOH THETAデベロッパーズコンテストで審査員特別賞をいただきました。
IMG_20150820_152053

Journey360は、RICOH THETAで撮影した全天球写真、もしくは全天球動画を使って思い出体験マップを作成するモバイルHMD対応の新アプリです。

思い出体験マップと聞いただけではどんなアプリかわからないと思いますで、プロモーション動画を用意しました。ぜひご覧ください。

以降は、コンセプト検討、開発のお話です。

■応募を決めた理由
こういった天球写真、天球動画を閲覧するギャラリーアプリの開発はコンテストの前から行っておりましたが、ただ閲覧するだけのアプリでは「すごい」の一言で終わってしまうという課題があり、どうするべきか悩んでおりました。そんな時にRICOH THETAデベロッパーズコンテストが開催されることを聞き本格的にアプリ製作を開始しようと決めました。

■コンセプト検討
まず最初にRicoh Theta m15のピンクを会社に買ってもらい、社員や友人に見せて意見を聞きました。その中で特に気になったのは、女性社員や、知り合いの女性にThetaを見せた時の反応で、Ricoh Thetaのフォルムが可愛いと即答で意見をもらったことです。この第一印象は重要ではないかと考え、Ricoh Theta m15(ピンク)の第一印象を生かしたコンシューマー向けのアプリでターゲットを女性に絞ることにしました。

■コンシューマーの目線になって検討
コンセプトを決めた後すぐ、Ricoh Thetaを片手に友人と旅行に出掛けました。
自分自身がコンシューマーの立場になってRicoh Thetaの魅力や課題を探すためです。

■実際に見つけた課題
①旅行は撮影しにいくのではなく、友達と楽しみにいく
最初はRicoh ThetaのAPIとスマホを駆使するアプリを考えていましたが、実際に体験してみると旅行を楽しみに来たのか、写真を撮りに来たのかわからなくなる場面がありました。これも一つの課題と考え、Journey360は旅行から帰ってきた後に利用するアプリにしました。
RICOH THETAの片手で持ちながら手軽に撮影できる利点を生かしたアプリとも言えます。
all

②RICOH THETAを片手に撮影しているときは第三者から注目される
周りを気にしない人は関係ないかもしれませんが、シャイな人にとってはとても重要なことです。
そこでJourney360では、RICOH THETAを使った撮影方法が「楽しい」「オシャレ」と印象付けるビジュアルを採用しました。
senden

③全方位画像だけではなく、全方位動画にも対応
動画にもしっかりと対応するため、Androidのネイティブなアプリとして作成しています。

④各種モバイルHMD対応
全方位コンテンツの魅力は360°見回せるところですが、パソコンのモニターやスマートフォンのスクリーンはフラットなのでその魅力を100%伝えることができません。
そこでJourney360はハコスコなどの一眼型モバイルHMDと、Cardboardなどの二眼型モバイルHMDに対応し、その場にいるかのように見回しながら閲覧できるようにしました。

⑤アニメーションのこだわり
Journey360では地図上に配置されているコンテンツから全方位コンテンツを閲覧するまでの間をシームレスなアニメーションでつなげています。アニメーションを工夫することでフラットなスクリーンでも全方位の世界に入り込めるようなりました。

■魅力的な受賞作品の数々
RICOH THETA公式に受賞作品一覧が紹介されていますのでご覧ください。
受賞作品一覧

また、本コンテストに入賞されていない作品の中にも、色々な可能性を秘めているものがたくさんあると思います。
Youtubeから応募作品を確認できますのでぜひご覧ください。
※審査員のご意見としては、どの作品も素晴らしく、どれを落とすか悩むコンテストだったらしいです。

最後になりましたが、
こういった機会を設けていただきまことにありがとうございました。
本コンテストのご関係者皆様に感謝申し上げます。

 

↓Jouney360はGoogle Playより無料でダウンロードできます。

GooglePlayよりダウンロード


本ソフトウェア使用上の注意

タオソフトウェアは、お客様に対し、許諾プログラムにおける一切の動作保証、使用目的への適合性の保証、使用結果に関わる的確性や信頼性の保証をせず、かついかなる内容の瑕疵担保義務も負いません。また、このプログラムに関し発生する問題はお客様の責任および費用負担をもって処理されるものとします。

タオソフトウェアは、お客様に対し、許諾プログラムに関する技術サポート、保守、機能改善等のいかなる技術的役務の提供義務も負いません。

タオソフトウェアは、いかなる場合も、お客様の逸失利益、特別な事情から生じた損害(損害発生につきタオソフトウェアが予見し、または予見し得た場合を含みます。)および第三者からお客様に対してなされた損害賠償責任に基づく損害について一切責任を負いません。又、お客様はタオソフトウェアに対し、何らの請求も行わないものとします。

プライバシーポリシー

このアプリケーションは、ユーザ情報を取得しておりません。
また広告も表示しておりません。