Cheese のすべての投稿

Google I/O 2016 で発表されたDaydreamのデモアプリを触ってみた。

まだGoogle I/O 2016のカンファレンス期間中ですが、VR関連で発表があったDaydream周りを触ってみました。

以下はDaydream Development Kitのセットアップページに紹介されているお絵かきデモとコントローラークライアントデモのプレイ動画です。

お絵かきデモ(Controller Paint demo)のプレイ動画

コントローラークライアントデモ(Google VR Controller client)のプレイ動画

続きを読む Google I/O 2016 で発表されたDaydreamのデモアプリを触ってみた。

Tao360をメジャーアップデート!ビューワーセットアップでベストなVR体験を


皆さまGWのご予定はお決まりですか?
Ricoh ThetaもしくはRicoh Theta Sがあれば旅行の思い出を360°残すことができます。

さて本題ですが、
Tao360をv2.0.1に更新いただくとパフォーマンスの向上の他、
新しい機能が追加されます。

以下はメジャーアップデートの更新内容一覧となります。

  • VRビューワーのセットアップ画面を追加
  • チュートリアルを追加
  • フォルダを指定して検索する機能を追加
  • ビデオスフィアとビデオにシークバーを追加
  • VRライブビュー画面に撮影ボタンを追加
    (RICOH THETA S向け写真撮影機能)
  • 天頂方向を手動で変更する機能を追加
  • 歪み補正のロジックを完全Google cardboard互換に変更
    (Cardboard sdk v0.7.0対応)
  • パフォーマンスの向上

本ブログではVRビューワーのセットアップに関して重点的に解説できればと思っております。
今回追加した機能の詳細はTao360の説明ページをご参照ください。
続きを読む Tao360をメジャーアップデート!ビューワーセットアップでベストなVR体験を

ライブビューのサンプル付き!RICOH THETA V2 SDK(Android)を試してみた。

新年あけましておめでとうございます。
今年もVR、MRの成長・発展に努めて参ります。

さて、本日はRICOH THETA V2 SDKを試してみた感想を書きたいと思います。
device-2016-01-06-130047

新年早々にRICOH THETAのデベロッパーサイトを覗いたらRICOH THETA V2 SDK v0.0.1が公開されているではありませんか。これは試すしかありません。どうやら2015年の12月22日にリリースされていたようです。気づかなくてごめんなさい。

結論からお伝えするとRICOH THETA V2 SDK v0.0.1は画像関連のAPIのみ対応しています。
なんとライブビュー(mjpeg)表示もサポートされています。

以降はサンプルアプリをいじりながら詳細を解説できればと思います。

続きを読む ライブビューのサンプル付き!RICOH THETA V2 SDK(Android)を試してみた。

AR Drone 2.0 Power EditionにRicoh Theta Sを乗っけて空撮した際の課題やTIPS【ジュンビxクウサツxツイラク】

皆さんはRicoh Theta Sが発表されたとき、どこに驚きましたか?
私は重さが30g(m15は約95g、Sは約125g)増えたところに驚きました。

理由はAR Droneに乗っけて飛ばせるか微妙な重さだったからです。

本日のブログではAR Drone 2.0 Power EditionにRicoh Theta Sを乗っけて空撮した際の課題&TIPSをご紹介します。
※最初にお伝えしておきますが、プロ向けではなく一般の方向けです!

続きを読む AR Drone 2.0 Power EditionにRicoh Theta Sを乗っけて空撮した際の課題やTIPS【ジュンビxクウサツxツイラク】

CocoroboとTheta Sを連携させてみました。

どんなものを作ったのか。まずは動画をご覧ください。

皆様、Cocoroboはご存知ですか?
CocoroboはSHARPから出ている掃除機で部屋中を縦横無尽に走行し、自動的に綺麗にしてくれます。
また、シャープ開発のAIココロエンジンを搭載し、挨拶や会話をすることができます。

続きを読む CocoroboとTheta Sを連携させてみました。

Tao360をv1.5.1に更新。RICOH THETA SのWifi ライブプレビューに対応しました。

新バージョン(v1.5.1)から追加された機能はTheta Sのライブプレビューだけではなく、ヘビーユーザーからいただいた細かい機能も実装しております。

修正内容は以下となります。

  • Theta SのWifiライブプレビュー対応
  • 設定にサンプルを非表示にするオプションを追加
  • サムネイル選択時にディスプレイ名を表示する機能を追加
  • タッチスクロールで横方向に回転する機能を追加
  • バグ修正
  • パーミッションの追加

Theta SのWifiライブプレビュー対応

THETA Sからリアルタイムビュー機能が新しく追加され、他サイトでいくつも記事出ています。(注目されている機能の一つといえます。)
Theta Sのライブプレビューはライブビュー(Theta SのWiFi経由)、USBライブストリーミング、HDMIライブストリーミングの3種類あり、Tao360が対応した機能は解像度、フレームレートが一番低いライブビュー機能です。

続きを読む Tao360をv1.5.1に更新。RICOH THETA SのWifi ライブプレビューに対応しました。

UNREAL FEST 2015 YOKOHAMAでPlaystation VR試してきました

グッドイブニング!Cheeseです。
2015年10月18日(日)にパシフィコ横浜で開催されたUNREAL FEST 2015 YOKOHAMAに行ってきたので感想を書きたいと思います。

私がUnreal Festに参加した目的は①VR関連の講演、②Playstation VRの体験、③Unreal Engine 4を触るきっかけ作りのためで、私自身はガチのゲーム開発者ではありません。どちらかというとゲームで遊んだり映像制作をするのが好きなのでそういった視点で書ければと思ってます。

私が現地に到着した時間は9:47分ですでに半分以上の人が来場されてました。
IMG_20151018_094715

続きを読む UNREAL FEST 2015 YOKOHAMAでPlaystation VR試してきました

RICOH THETA デベロッパーズコンテストで審査員特別賞をいただきました!

弊社のタオバイザーアプリ開発チームが作成した、Journey360がRICOH THETAデベロッパーズコンテストで審査員特別賞をいただきました。
IMG_20150820_152053

Journey360は、RICOH THETAで撮影した全天球写真、もしくは全天球動画を使って思い出体験マップを作成するモバイルHMD対応の新アプリです。

思い出体験マップと聞いただけではどんなアプリかわからないと思いますで、プロモーション動画を用意しました。ぜひご覧ください。

以降は、コンセプト検討、開発のお話です。

続きを読む RICOH THETA デベロッパーズコンテストで審査員特別賞をいただきました!

美唄市より、自治体初のVR観光体験アプリがリリースされました。

このアプリは「VR観光体験~北海道美唄市~」というアプリで、北海道の会社である株式会社ダブルエムエンタテインメントさんと 株式会社キロルさん、タオソフトウェアの3社で一緒に作らせていただきました。

LL_img_66151_1

このアプリはガイドマップ上から体験したいコンテンツを選択し、そのままシームレスにその世界に入り込むことができるアプリです。
操作方法は動画をご参照ください。

今回、VR観光体験アプリをリリースいただいたのは、
北海道の美唄市という自治体で、平成 26 年度文化庁長官表彰(文化芸術創造都市部門)」を受彰した市でもあります。
平成26年度文化庁長官表彰(文化芸術創造都市部門) 受彰 (PDFファイルです)

アプリの詳細に関しては特設ページをご参照ください。
美唄市観光体験 特設ページ

アプリは下記リンクからダウンロードできます。(無料です)

Android版: Google Play

iOS版  : iTunes Store

以降は実装内容に関してなので興味のある方だけどうぞ

続きを読む 美唄市より、自治体初のVR観光体験アプリがリリースされました。