月別アーカイブ: 2015年3月

タオバイザーアマゾン販売2日目:ランキング一位で在庫補充

昨日から、アマゾン上で販売を開始した、タオバイザーですがうれしい事に、アマゾン家電・カメラ部門で一位となりました。一瞬だけかと思い急いで画面キャプチャーを取ったのですが、今確認しても一位です!。

taoviser_kamera_rank1

タオソフトウェアでは、以前「Android Security」という本をインプレス社から出版しましたが、書籍は、アマゾンのランキング等で、書店の実店舗においてもらえる部数が変化するということで、どうしたらアマゾンでのランキングを上げられるのかという事が重要になってきます。このあたり、アマゾンのランキングのアルゴリズムがどうなっているかを外側から真面目に研究している方がいたりして、非常に面白かったのを思い出しました。(興味がある方はググってみてください)

今回は、ランキングの事はすっかり忘れていました。何もしていない状態でランキングに入りびっくりです。色々な方に、アマゾンでの販売開始の情報拡散をして頂いたおかげです。ありがとうございます。

ちなみに、「電気・カメラ部門」にカテゴライズされているんですが、タオバイザーは、電気も使いませんし、カメラでもないです。カテゴリ違うんですけど、ごめんなさい状態なのです。このカテゴリは、製品を登録する時に指定可能です。何にしようか色々と迷ったのですが、同類のスマフォVRHDと同じカテゴリにしたほうがわかり安いだろうと判断して、「家電・カメラ > テレビ・レコーダー > メガネ型動画プレイヤー」にしました。

最終カテゴリは、「メガネ型動画プレイヤー」なのですが、動画だけじゃないし!プレイヤーでもないなぁと思うんですが、あまり考えない事にしましたので、つっこまないでください。

ちなみに、メガネ型動画プレイヤーランキングは、こんな感じです

amazon_taovisor_megane_rank

エプソンさんに勝った!!と瞬間風速的な喜びを感じています。しかし、MOVERIO販売開始してから時間が結構たっているんですが結構売れてるんですね。(会社に2台ある)
ちなみにもっと下の方にいくと、ソニーのHMZ-T1が出てきます。

発送業務

タオバイザーは、東京と金沢の2か所に在庫分散していました。アマゾンで販売しても東京在庫だけで十分かと思っていましたら、現在ほぼ東京在庫がはけてしまったような状態です。アマゾンに設定する在庫数もきちんと手元(東京)にある分だけにしていましたので、在庫切れが心配でしたが、今日の朝の段階で、ギリギリ東京在庫でなんとかなりました。

発送業務は、アマゾン販売も初めてなので、大変ではありましたが、それなりに準備しておりましたので、なんとかなりました。(まぁソフト会社とは思えない状況でしたが)

IMG_20150318_154905

そして、先ほど、待ちに待った、金沢在庫が届きましたが…

IMG_20150319_113215

泣きました!。一台一台にパーツ仕分けする作業終わっていないんでした。
がんばります。

タオバイザーV2 赤 AMAZONでのご購入はこちら

AMAZON_TAOVISOR

タオバイザーアマゾンで限定販売開始

タオバイザーをアマゾン上で限定販売を開始しました。


タオバイザーV2 赤 AMAZONでのご購入はこちら

クラウドファンディングが終了後、日本アンドロイドの会主催のイベントABCや、ホクリクエンターテイメントフェス、また石川工業高等専門学校勉強会等で、タオバイザーの臨時販売をしておりました。

ネット上ですぐに販売しなかった理由として

  • 当初の状況とは異なり様々なモバイルVRHDが出てきており、開発者にモバイルVRHDを届けるという一つの目的は終了した。
  • 2回目のファンディングを行い、欲しいと思われる方に、ほぼ行きわたったと思ったと感じた。
  • 素材のエフセルの赤と黒が受注生産に切り替わり、赤と黒が安く作成できなくなり、勉強会用に取っておきたかった。

等が挙げられますが、おきゅ弁(勉強会)の方で、

pcuben1

クラウドファンディング終了のため入手困難」と言われ

ocuben2

参照:スマホでVRコンテンツを作る方法 from hima_zinn

さらに、「もっともお勧めだが入手困難」と、大事な事なのか!!で2度も言われてしまいました。

最もおすすめ」と褒めてもらい大変うれしいのですが、2度も入手困難と言われくやしいです!くやしいです!非常に悔しいので、JANコード作ったり色々用意を整え急ぎアマゾン上での販売を行いました。
アマゾンでの販売方法は、ググるといっぱい出てくるのですが、転売の方の情報が多くあまり役に立たずに四苦八苦しました。

2回目のタオバイザーおかわりファンディングの磁石なしバージョンを販売しました。ファンディングの方ではお礼として、サンディの缶バッチがついてましたが、缶バッチはつきませんのでご了承ください。

 限定となっているのは、手もとにある在庫限りです。先にも書きましたが、エフセル赤素材の影響により、同じ物はコストが跳ね上がり作成できません。色を変えれば同じコストでも作成可能なのですが、赤が一番良いと思っているため、現在その予定はありません。
勉強会用にとっておいた、タオバイザーを販売するということで、勉強会の方に影響を与えますが、現在決まっている勉強会分は確保しておりますので、ご安心ください。その後の勉強会については、少しだけ手もとに取っておきます。勉強会を開催したいという方はお早目にご連絡頂けたらと思っております。アマゾンでの販売がどれくらいになるかわかりませんので、そのあたり臨機応変に行く予定です。
興味のある方は、下記アフィリエイトリンクより購入ください。

タオバイザーV2 赤

03 - 1

VR勉強会(とタオバイザー組み立て)の報告

3月1日に、日本Android会金沢部主催、協賛石川工業高等専門学校(トライアル研究センター、技術振興交流会)でVR勉強会を行いました。

日本Androidの会 金沢支部 第十五回勉強会を開催します。

冒頭の怪しい写真は、勉強会の最後に取らせてもらった写真ですが、怪しい、あやしすぎる!タオバイザーのおかげで、顔がうつることなくばっちりですが…

金沢は、新幹線開通の3月14日に向けて大盛り上がりでした。
どこもかしこも、3月14日オープン!!
金沢駅、なんか一部まだ作っていて、大丈夫か?間に合うのか??と思ったりもしましたが…

IMG_20150227_223143

私としては、人が集まるのか非常に不安でしたが、約30人もの人に集まって頂き、大盛況(当社比)でした。
石川工業高等専門学校のご厚意により、参加者は、タオバイザーを無料配布して頂けたのも大きかったと思います。

前日に開催された、ホクリクエンターテイメントフェスで、1500円という価格で、買おうかどうしようかと、かなり迷っている学生さんがいました。ガジェットオタクにとっては安い価格帯ですが、学生さんにとっては2食分!と考えると確かに高い価格です。改めて価格とは何かについて考えさせられました。

IMG_20150301_124854

VR勉強会の方は、UE4が主体でした。私も聞いていたのですが、UE4すごいですね。そして学生は使用に関して無料!流石に大人には無料にならないか!残念!と思っていたのですが、本日から、UE4お仕事でも無料で使用できるようになりました。
攻めてますね!

タオバイザーを、その場で組み立て!ということで、皆さん楽しそうに組み立てていらっしゃいました。
この後、Ue4で3DVRアプリの作成!みたいなことをやると、綺麗にまとまって美しいなぁと思ったりもしております。

今回、学生さんや若い人と交流する事が多く、皆意識が高く大変刺激をうけました。またこのようなイベントができたらと思っております。