月別アーカイブ: 2014年12月

ABCの報告と講演資料他

アンドロイドの会主催のABCがこの日曜日に開催されました
多くの方に来ていただきありがとうございました。

ネット上では知っているけれども、リアルでは会ったことないない方に声をかけてもらったり、もう3年ぐらい会っていない方と、しみじみとしてみたり、とても有意義な一日でした。

abc_spring_608

VR部として、アプリ作成のハンズオンを企画しておりましたが、講演が盛りだくさんで、展示も沢山あり、折角くるのであれば、講演聞いたりする方に時間を使いたいという事だと思いますが、ちょっと人が集まらなくて残念でした。ただ女子大生に3人も来てもらえたので、講師の方は満足されたのではないかと思っております。

VR部屋でタオバイザーの即売会を行いましたが、午前中はまったくお客さんがこず、どうなってしまうのか!と思っていましたが、午後から人が増えてくるに従って購入される方が増えていきました。
中には大量に購入される方も!

abc_spring_2_608

現在行っているモーションギャラリー上の、タオバイザーおかわり企画で黒色のバイザーが上限50台に迫っていたため、ABCに別途50台追加で持っていきました。意外に黒が人気で、最終的には全てなくなってしまいました。タオバイザー二台目ということで、購入された方が多く、とてもうれしく思っております。

また、Kinnekoさんが講演を行いました。
よろしければご覧ください。

 

MFT,ABCとイベントを続けて行いましたが、今の所次のイベントは予定しておりません。まだ少し在庫はあるのですが、入手希望をされる方は、ファンディングの方でお願い致します。(というか目標達成しそうにありません..)

タオバイザーの持ち運び方を記載しました。

ABC Winter 2014では多くの方に来てもらいました。
ありがとうございました。

ファンディングで1台持っている方が2台目を買って頂けるというのは、大変うれしいです。
(役にたたないと思ったら、絶対2台目買いませんから)

少しでも、何かのお役にたっていると思うとうれしいです。

さて、ABCでタオバイザーかさばるので、持ち運び不便なんだよなぁという意見をお聞きしましたので、多分世界で一番タオバイザーを持ち運んでいる私のタオバイザーの持ち運び方紹介ページを書きました。

よろしければ、見て頂けたらと思います。

Androidの祭典 ABCでタオバイザーハンズオンします。

タオソフトウェアのブログの方でも告知させて頂きましたが、今週末12月21日(日曜日)に、品川の東海大学で行われる、アンドロイドのイベントABCに出展します。

詳細はタオブログの方を参照ください。

日本アンドロイドの会のVR部として、プログラミングも含めたタオバイザーハンズオンをやるのですが、ATNDの状況がやばい。PC持ち込みのワークショップは敷居が高いのか!!ワークショップ用に確保したタオバイザーが….

A4_flyer608

タオバイザーを購入(1500円)して頂き、その場で組み立てて、自分の端末にソフトを入れて、VRを体験する的な事もできたらと思いますので、お気軽にお越しください。

タオバイザーのおかわりファンディングも開始しましたが、ABCでは最初のファンディングで作成した物と同じ物となります。

おかわりファンディングの黒バイザー50台が後7台になっています。早々に終わってしまう事が予想されますので、ABCに黒バイザー若干持っていきます。

なお、VR部屋わかりにくいかもしれませんが、探してください!

タオバイザーおかわりファンディングした理由

タオバイザーのファンディングは、2014年8月19日から9月17日という短い期間にもかからず、583人のコレクターの方に支援をいただきました。
ありがとうございました。

送付した総バイザー数:842台
少し余分に作ったバイザーでMaker Fair 2014で、ハンズオンをしたり、今週日曜日には、ABCでハンズオンを行う予定です。イベントをしていると、どこで売ってるんですか?とか、知っていたら支援したのに!買い逃したんですよ!という言葉を聞いて、うれしく思いつつ、入手する方法がなくて申し訳ない気持ちでした。

そこで、タオバイザーおかわり企画として、もう一度ファンディングを行う事に致しました。

モーションギャラリー、タオバイザーおかわり企画

一般販売も考慮にいれて、いつでも量産可能な体制を整える事も目的として、最初にファンディングを企画したのですが、競合が色々と出てきています。実際こんなに色々とでてくるなんて想像していませんでした。色々なバイザー?が出てきて賑わう事は大歓迎なのですが、現在の価格は人件費を殆ど考慮していない価格ですので、このまま一般販売を行うのは悩むところです。

tv4_604

VRソフトの開発を行うとVRHDに端末を付けたり外したりします。壊れにくくするため、まる洗いも可能といった点で、タオバイザーでは、エフセルという素材を採用しています。
しかしながら、エフセルの赤と黒の1.5mm厚の素材が民生品から外れ、受注生産に代わってしまいました。そのため、同じ物を作成しようとすると、エフセルを受注オーダーする必要があり原価がものすごく上がってしまいます。

1.5mm厚には、白とか他の色もありますので、それを使用する事もできますが、あまりいい色ではないと思っています。業者に頼んで印刷等をするのであれば、現在の金型で生産は可能ですが、赤バイザーの1.5mm厚は今後生産が難しくなります。
業者に、すこし赤1.5mmの民生品が在庫として残っている事がわかったので、在庫がなくなる前にということで、もう一回おかわり企画のファンディングをする事にしました。

赤が気に入っているので、今後赤を作成するのであれば、厚みを変えたエフセルを使用する事になります。その場合、設計しなおしになり、金型の作成もやりなおしでコストアップになります。赤の1.5mmの受注生産品を使用しての作成よりは現実的かとは思いますが、それなら7インチ版を作成したほうが良いかなと悩みます。

今後どうするかは、決めておりません。

しかしながら、次回の企画を行うには時間がかかってしまう事、1.5mm赤の在庫が存在した事、東京のイベントに来られない方に届けたいという気持ちから、もう一度ファンディングする事にしました。

前回とは異なり350台個数限定のファンディングになります。
2回目ですので、友情支援はありませんので(友情支援本当にありがとうございました)
ファンディング成立は難しいのかと思っておりますが、わがままを言えば、友情的には、情報の拡散をお願いできたらと思っております。

よろしくお願いします。

 

タオバイザーのレンズ固定

タオバイザーをお持ちの方から、「レンズが落ちた。レンズ固定のシールの粘着力が弱い」という声を頂いております。

③レンズの上からシールを貼る。もう一つ同じものを作る。

 

レンズを固定する方法は、カードボードのように挟み込んだりする方法もありますが、部品点数が増えます。色々考えた結果タオバイザーでは2枚のシールを両方から挟みこんで固定する手法を取りました。

試行錯誤をしながら、自作Cardboardを作成している、kghr IT備忘録というサイトで、タオバイザーのレンズ固定方法の考察記事があります。

Cardboardを単純化 その3 レンズ固定方法

そこで、円形テープで3点を固定する方法が紹介されています。そして簡単に入手できる材料としてパンチ穴の補強シールを試されています。

凄くいいです!。しかも透明だし!ということで試してみました。

lens1

はみ出た部分はくるっと折り返すか、切ってしまえばOKです。両側から3点、計6枚でしっかり固定ができました。

lens2

今回使ったのは、コクヨのこのシールです。

lens3

また、穴あきじゃないシールも試してみたり…

はがれてしまったりした方には、大変申し訳ないのですが、シールがなくなってしまったという方は挑戦されては如何でしょうか?

このあたりもう少し検証して、よさそうで、かつ、入手が楽なシールがありましたら、お知らせしたいと思っております。

kghr IT備忘録楽しいですよ、細かく考察内容が書かれていて非常に参考になります。私もダンボール切りたくなってきます。バイザー好きにはお勧めです。